少年野球で使用する道具は何?

少年野球練習方法RANK

少年野球で使用する道具は何?

少年野球で使用することになる道具としては、バット、グローブ、スパイク、ストッキング、ソックス、ベルト、ユニフォーム上下、アンダーシャツ、帽子、ボール、バッグを挙げることができます。ただ、これら全てをはじめから全部そろえる必要はありませんよ。


どうしてかというと、少年野球のチームで道具が統一されていることがあるからです。試合用だけじゃなくて練習用の道具も統一されていることがありますから、全部そろえるのは加入するチームが決まってからで大丈夫なんです。そうしないとせっかく全部用意したのにチームが決まったときにまた買い直さなくてはいけないということになってしまいますよ。


ただ、友達同士で野球の練習をする、家で練習するということでしたら、とりあえずバットとグローブ、ボールがあれば十分ですね。少年野球のチームに入るまで本格的な高いものを購入する必要はありませんが、子供が使いやすい道具を買ってあげることが大事ですね。


この頃はインターネットで道具を購入できるようになっていますが、バットやグローブなど特にプレイに影響するような道具はなるべくお店に行って試しに身に着けたり使ってみたりすることで、子供に合っているか確かめた上で購入したほうが失敗しないでしょうね。


もっと!少年野球で使用する道具は何?!さらなる上達法はこちら


最新の野球指導法はこの専門ページで!



関連記事

  1. 幼い頃の佐々木主浩の話
  2. 幼い頃のイチロー選手の話
  3. 少年野球で使用する道具は何?
  4. まわりの協力も必要ですね