練習をしてショートバウンドの球を捕れるようになろう!

少年野球の練習指導方法 > 少年野球で守備がどんどんうまくなる練習方法 > 練習をしてショートバウンドの球を捕れるようになろう!
少年野球練習方法RANK

練習をしてショートバウンドの球を捕れるようになろう!

少年野球を見ていると、ショートバウンドの捕球を苦手に感じている子供が少なくありません。これは勢い良く弾んでくるボールに対して恐怖心を感じてしまっているんですよね。ボールを恐がって体がのけぞってしまっているのが補給をミスする原因なんです。


なのでまずはボールに対する恐怖心を取り除かないといけませんね。何度も繰り返し練習していると恐くなくなってきますから、少年野球チームにまだ所属していない子供も親を相手に練習するといいですよ。


ショートバウンドの捕り方に関してですけど、グローブを引いて捕ろうとすると上手くいきません。そうではなくて、ボールの軌道にグローブを突き出すことによって捕球することができますよ。


また、ショートバウンドの捕球はバウンドした直後にボールを捕る方法ですが、もう少し上にあがるとハーフバウンドのボールを処理しなければいけなくなり、捕球の難易度が高まります。なので前に出てショートバウンドとして処理できるように練習しないと捕球ミスをしやすくなってしまうんです。


少年野球をする子供の恐怖心を克服しながらショートバウンドを補給できるようにするには、はじめに勢いのないボールからはじめるといいでしょう。次第に慣れてきたらスピードのあるショートバウンドのボールを捕球できるように練習していくといいですよ。


もっと!練習をしてショートバウンドの球を捕れるようになろう!!さらなる上達法はこちら


最新の野球指導法はこの専門ページで!



関連記事

  1. 盗塁を刺す練習をしよう!
  2. 内野手の送球練習でコントロールを良くしよう!
  3. 練習をしてショートバウンドの球を捕れるようになろう!
  4. 捕球から送球の自主練習をして守備力を高めよう!
  5. キャッチャーフライを捕る練習をしよう!
  6. ランダウンプレーが上手くいかない!どうすればいい?
  7. 守備のファインプレーを狙ってみよう!
  8. フライを捕れるようになろう!
  9. 補給の練習をしてみよう!