捕球から送球の自主練習をして守備力を高めよう!

少年野球の練習指導方法 > 少年野球で守備がどんどんうまくなる練習方法 > 捕球から送球の自主練習をして守備力を高めよう!
少年野球練習方法RANK

捕球から送球の自主練習をして守備力を高めよう!

守備の自主練習をすることで捕球の技術をアップさせることができますよ。いろんな方法がありますけど、いくつかやり方を紹介しますね。


まず少年野球の練習相手がいる子供の場合は、キャッチボールをするといいですよ。まだ少年野球チームに所属していなくても、親や友達を相手に練習することができますよね。


キャッチボールをするときのポイントは、ダラダラと投げ合いをするだけにしないことなんです。基本に沿ってしっかり捕球するだけじゃなく、送球動作にスピーディに移れるよう意識しながら練習に取り組むことが大事ですよ。


それから、練習相手がいない場合でも壁当てができる環境なら捕球練習をすることができます。このときにもやっぱり壁に当てた球をただ捕るんじゃなく、送球の体勢に入るまでの一連の動作をしたほうがいいですね。


また、守備練習用のグッズを購入して自主練習をするという方法もありますよ。中には室内で練習できるグッズもありますから、少年野球をはじめる子供のために買い与えるというのもいいんじゃないでしょうか。


なお、自主練習をするときには準備運動をしっかりしてからはじめたほうがいいですし、練習後にもストレッチをしたほうがいいですね。あとは長時間やり過ぎず短時間集中してやったほうが負担がかからず高い練習効果が望めますよ。


もっと!捕球から送球の自主練習をして守備力を高めよう!!さらなる上達法はこちら


最新の野球指導法はこの専門ページで!



関連記事

  1. 盗塁を刺す練習をしよう!
  2. 内野手の送球練習でコントロールを良くしよう!
  3. 練習をしてショートバウンドの球を捕れるようになろう!
  4. 捕球から送球の自主練習をして守備力を高めよう!
  5. キャッチャーフライを捕る練習をしよう!
  6. ランダウンプレーが上手くいかない!どうすればいい?
  7. 守備のファインプレーを狙ってみよう!
  8. フライを捕れるようになろう!
  9. 補給の練習をしてみよう!