守備のファインプレーを狙ってみよう!

少年野球練習方法RANK

守備のファインプレーを狙ってみよう!

横に飛び込みながらボールをキャッチする守備のファインプレーには憧れますよね。よくファインプレーをする選手はチームの中での信頼度も高くなるものです。


少年野球の試合中にファインプレーを決めたいと思っているなら、日頃の少年野球チームでの練習からチャレンジしたほうがいいですよ。というのも、練習でできないことを試合でするのは難しいからです。


このままではボールが抜けていってしまうというときに横っ飛びをするわけですけど、いきなり少年野球のグラウンドで練習するとケガをするかもしれないですから、家の布団の上などやわらかいところで練習しましょう。


やり方ですが、最初は助走をつけないで横に飛びます。守備の基本姿勢から横に飛びますが、体からそのまま落ちてしまうと衝撃が強過ぎますから、グローブを持っていないほうの手を床に着くことで衝撃を軽くするといいですよ。慣れてきたら今度は走りながらの横っ飛びを練習してみるといいですね。


あと、少年野球の練習や試合で実践する場合のことを想定して、捕球してから送球するまでの動作もファインプレーの練習のときにするといいですよ。そうすることで自然に体が動くようになって、たとえば難しい頃の捕球後にランナーをアウトにできる確率がアップするんです。


もっと!守備のファインプレーを狙ってみよう!!さらなる上達法はこちら


最新の野球指導法はこの専門ページで!



関連記事

  1. 盗塁を刺す練習をしよう!
  2. 内野手の送球練習でコントロールを良くしよう!
  3. 練習をしてショートバウンドの球を捕れるようになろう!
  4. 捕球から送球の自主練習をして守備力を高めよう!
  5. キャッチャーフライを捕る練習をしよう!
  6. ランダウンプレーが上手くいかない!どうすればいい?
  7. 守備のファインプレーを狙ってみよう!
  8. フライを捕れるようになろう!
  9. 補給の練習をしてみよう!