補給の練習をしてみよう!

少年野球練習方法RANK

補給の練習をしてみよう!

少年野球の守備練習の基本として大事なのは捕球です。まだ少年野球チームに入っていなくてもキャッチボールなんかをすることはあるでしょうから、このときにも正しい捕球の仕方を身に付けていたほうがリズム良くキャッチボールができますよ。


まず、捕球の基本中の基本ですけど、これは体の中心でボールを捕るということなんですね。少年野球をはじめたばかりの子供によくあるんですけど、ボールを恐がらず、体の中心で受け止める癖を付ける練習が大事なんです。


それから、ボールを捕るときにはおへそを捕球する方向に動かすことも大事です。手だけ動かしてボールを捕ろうとすると、ちゃんと球を見ることができませんし、捕り損ねやすくなるんです。


あと、捕球するときの手なんですけど、上に向けないようにしないといけませんよ。ボールの勢いに負けて捕り損ねる可能性が高くなるからです。捕球時には腕をリラックスさせて手はチョット前傾させるのがポイントですね。ボールを弾き返すようにするんじゃなく、下に落とすように練習すると上手く捕球できます。


ほかには、グローブを持っていないほうの手なんですけど、これはチョット開いているほうがいいんです。握った状態だと持ちかえるのが上手くいかなかったり、突き指などのケガに繋がってしまう可能性があるからです。


もっと!補給の練習をしてみよう!!さらなる上達法はこちら


最新の野球指導法はこの専門ページで!



関連記事

  1. 盗塁を刺す練習をしよう!
  2. 内野手の送球練習でコントロールを良くしよう!
  3. 練習をしてショートバウンドの球を捕れるようになろう!
  4. 捕球から送球の自主練習をして守備力を高めよう!
  5. キャッチャーフライを捕る練習をしよう!
  6. ランダウンプレーが上手くいかない!どうすればいい?
  7. 守備のファインプレーを狙ってみよう!
  8. フライを捕れるようになろう!
  9. 補給の練習をしてみよう!