子供のトレーニングメニュー作成方法

少年野球練習方法RANK

子供のトレーニングメニュー作成方法

少年野球をしている子供のトレーニング方法ですけど、子供の年齢に適したメニューを作成しないといけませんよ。まだ体が成熟していない子供に無理をさせるようなトレーニングを行わせると、成長に悪影響を及ぼすかもしれませんし、故障にも繋がってしまいます。


それではどういうトレーニングをさせればいいのかというと、少年野球をしている小学生の場合は正しいフォームを習得させたりなど、基本的な技術を身に付けられるようなトレーニングを行わせるのがおすすめですね。それから、このあたりの年齢の子供は楽しくないと飽きてトレーニングの効果が得られないため、ゲーム性のある練習を取り入れたり、変化のある練習をさせることが大事なんです。筋力トレーニングに関しては、軽い負荷のトレーニングを体に負担がかからない範囲ならやってもいいですよ。


また、少年野球をしている中学生に対しては、持久力を高めるトレーニングをするといいでしょう。ただ、まだ完全に成長していないため、筋力トレーニングの負荷を大きくしてはいけませんよ。高校生くらいになってから負荷の大きい筋力トレーニングをしても構いません。


なお、自分が正しいと思っているトレーニングメニューが今は誤っているという認識に変わっている場合がありますので、専門書などを見て少年野球をしている子供の年齢に適した科学的に効果が証明されていて安全なトレーニングメニューを作成しましょうね。


もっと!子供のトレーニングメニュー作成方法!さらなる上達法はこちら


最新の野球指導法はこの専門ページで!



関連記事

  1. 子供のトレーニングメニュー作成方法
  2. 少年野球をしている子供の食事
  3. 少年野球の練習前後にすることを知ろう!