少年野球をしている子供の食事

少年野球練習方法RANK

少年野球をしている子供の食事

少年野球をしている子供の食事に気を遣ったほうがいいのですけど、日頃から肉や魚、豆腐や乳製品から満遍なくタンパク質を補給し、ビタミンCやビタミンB群、カルシウムをはじめとするミネラルも不足しないようにちゃんと摂取しないといけませんよ。


また、少年野球の練習をしたあとは炭水化物を補給しないと筋肉になるタンパク質がエネルギーとして使われてしまいますから、ちゃんと主食を摂る必要がありますね。なお、主食はお米なのですが、玄米のほうがミネラルが豊富ですので、白米よりはおすすめできます。


それから、食事の献立を決める際に注意したほうがいいのは、油に関してですね。肉や魚の脂身が必要以上に多くないか気を付けたり、料理するときの油やバターも必要以上に使用しないようにしないといけません。あと、スナック菓子や洋菓子、清涼飲料水なども余計に摂らせないようにしないといけませんよ。


ちなみに、少年野球をしている子供の食事で一番いいのは和食なんですよね。赤身の肉や魚を若干多くするようにして、あとはビタミンCをしっかりと摂取するためにフルーツを献立に取り入れるのがおすすめですよ。栄養バランスに注意しながら少年野球をしている子供を食事の面からサポートしましょうね。


もっと!少年野球をしている子供の食事!さらなる上達法はこちら


最新の野球指導法はこの専門ページで!



関連記事

  1. 子供のトレーニングメニュー作成方法
  2. 少年野球をしている子供の食事
  3. 少年野球の練習前後にすることを知ろう!