素振りの練習はどんなことに注意すればいいの?

少年野球の練習指導方法 > 少年野球でバッティングがどんどんうまくなる練習方法 > 素振りの練習はどんなことに注意すればいいの?
少年野球練習方法RANK

素振りの練習はどんなことに注意すればいいの?

少年野球をはじめる子供が家でも行える練習というと、バットの素振りを挙げることができます。これはバッティングが上手くなるかどうかを左右する大事な練習ですので、少年野球をはじめるならやったほうがいいですよ。


素振りの練習をなんのためにするのか知りたいという人もいるでしょうけど、これはフォーム作りが当てはまりますね。素振りの基本を脇を締めるのを意識してバットを振ることなんですけど、鏡の前でフォームを確かめながら行うといいですよ。


あと、ただただ鏡の前でバットを振っていればいいかというとそうじゃないんです。試合をしているイメージで素振りを行うといいですね。たとえばピッチャーが投球して球が飛んでくるのをイメージするんです。そしてその球を打つという想定で素振りを行うと素振りの効果がアップしやすくなります。


それから、ひとむかし前の素振りの練習というと、壁のすぐ近くに立って、バットを振ったとき壁に当たらないようにする方法がいいといわれてましたけど、これはかえってスイングが窮屈になりますから、あまりおすすめはできません。


以上のような点に注意して素振りを練習していくと、少年野球の練習や試合での結果に違いが出てきますよ。


もっと!素振りの練習はどんなことに注意すればいいの?!さらなる上達法はこちら


最新の野球指導法はこの専門ページで!



関連記事

  1. バッティングの飛距離を伸ばす方法が知りたい!
  2. 選球眼に磨きをかけるためのポイントは?
  3. 内角と外角の球を打てるようになりたい!
  4. バッティングのときヘッドが下がらないようにするにはどうすればいい?
  5. 少年野球の子供のバッティングフォームを作る!
  6. バントの上手い選手になろう!
  7. 少年野球の子供のスイングを速くする方法を知りたい!
  8. バットの握り方に気を付けて練習しよう!
  9. 素振りの練習はどんなことに注意すればいいの?