少年野球の子供のバッティングフォームを作る!

少年野球の練習指導方法 > 少年野球でバッティングがどんどんうまくなる練習方法 > 少年野球の子供のバッティングフォームを作る!
少年野球練習方法RANK

少年野球の子供のバッティングフォームを作る!

少年野球に限った話ではありませんが、バッティングではフォームが大事なんですね。これが上手く作れていないとバッティングの結果に大きく影響するんです。


少年野球をする子供のバッティングフォーム作りをする場合、一番大事なのはボールにバットが当たる瞬間に力がちゃんと伝わるかどうかです。これができない場合、正しいといわれているフォームでもその子供には合わないということになります。


それではどうすればいいのかという話になりますけど、いろいろなフォームを練習で試すことが大事なんですね。たくさんのフォームがインターネットや書籍、DVDなんかで紹介されていますから、実践してみるといいんです。その中から最もバットがボールに当たるときに力が入るフォームを選ぶといいですよ。


練習で上手く力が伝わるフォームがわかったら、あとは自分なりにアレンジしていくことをおすすめします。微妙な改良でもバッティングの結果に違いが出てきますから、微調整して自分なりのフォームを固めていくといいでしょう。


また、少年野球を続けていくとバッティングの調子が悪くなることがあるんですね。こういうときには改めてフォームの見直しをすることで調整すると、練習しているうちにまた打てるようになる可能性が高まりますよ。


もっと!少年野球の子供のバッティングフォームを作る!!さらなる上達法はこちら


最新の野球指導法はこの専門ページで!



関連記事

  1. バッティングの飛距離を伸ばす方法が知りたい!
  2. 選球眼に磨きをかけるためのポイントは?
  3. 内角と外角の球を打てるようになりたい!
  4. バッティングのときヘッドが下がらないようにするにはどうすればいい?
  5. 少年野球の子供のバッティングフォームを作る!
  6. バントの上手い選手になろう!
  7. 少年野球の子供のスイングを速くする方法を知りたい!
  8. バットの握り方に気を付けて練習しよう!
  9. 素振りの練習はどんなことに注意すればいいの?